ボディメイク 筋トレ 減量 頻度の重要性!体脂肪、筋肉量に注目する!

【このブログを書いてる二人】
早川拓宏【書いてる人】
自らの身体を3ヶ月で激変させ、このブログをコツコツ更新してきた張本人!
栄養、筋トレの知識の宝庫!


河野博之【書いてる人兼管理人】
早川氏が書いたブログを編集、更新!早川氏の元、ボディメイクに挑戦し同じく3ヶ月で激変!


ボディメイクを行っていく中で、筋トレ・減量・増量の頻度や期間はとても大切になります。

ダイエットとボディメイクの違いは、単純に痩せるだけではなく、『適切な筋トレ』を加えて、シェイプして美しくする事や、ガリガリ体型などから細マッチョへと、『適度な筋肉』をつけていく増量のパターンもあります。

今回は、適切なボディメイクについてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク
【目次】

  • 『痩せる』と『シェイプ』の違い。
  • ボディメイク、減量・増量の筋トレの頻度。
  • ボディメイクは食事管理が全てを決める。

『痩せる』と『シェイプ』の違い。

ボディメイクを行うにあたって、まず、大切なのは、ほとんどの人が『減量からスタート』しなければいけません。

ガリガリ体型からの細マッチョパターンは別になりますが、肥満気味な体型からの、筋肉質の体型というのは、『必ず減量が必要』になります。

『痩せる』と『シェイプ』の違いを理解することが必要になります。

『痩せる』というのは、簡単に言うと『体重』にフォーカスしているため、数字上や体重は減って、服の上や見えるところは細くなったように見えても、実際服を脱いでみると、体型はダラシないということがあります。

『シェイプ』というのは、体重よりも、『体脂肪率』と『筋肉量』にフォーカスするので、服を脱いでみると体重よりも体型のラインがとても綺麗にシェイプされている状態にあります。


分りやすい写真の一例です。


実際にこの2人は、減量を実施してから、筋肉を増やすという増量期間を経て、今現在は、『減量前と体重は同じ』状態です。

ですが、適切な筋トレを加えたことで、見た目が全く違うのが一目瞭然でわかります。


減量前と比べて、たった数ヶ月で、筋肉もしっかりついて、脂肪がしっかりと落ちているため、体重は同じでも全く見た目が違います。


これが、同じ体重でも見た目が全く違うという『ダイエットとボディメイクの違い』であり『痩せるとシェイプの違い』でもあります。

体重にはフォーカスするのではなく、『筋肉量と体脂肪率』にフォーカスをして、シェイプした体を作っていきます。

【スポンサードリンク】

ボディメイク、減量・増量の筋トレの頻度。

男性女性ともに、ボディメイク減量・増量で、筋トレと聞くと、勝手なイメージでハードな筋トレをイメージされる人がいますが、筋トレの頻度は『週2回』適切に行えば、体型はしっかりとシェイプします。

週2回の中でも、ジムでの時間も1時間〜1時間30分程度です。

これを聞くと、ほとんどの人が『そんなもんで良いんですか?』となりますが、実際にそのくらいで十分です。

ですので、適切な筋トレを行えば、どんなに忙しい人でも、このくらいの時間は確保できると思いますので、ボディメイクに励むことができます。

なぜ週2回(もちろんそれ以上通える人はもっと大きな結果を得てます。)で体型がシェイプするのかというと、先ほどから書いてる『適切な筋トレ』によるものです。

適切な筋トレというのは、筋トレのやり方を指しますが、筋トレは『大きい筋肉から小さい筋肉』という順番でトレーニングをしていきます。

大きい筋肉というのは、主に『下半身』『大胸筋』『広背筋』というところで、ここを中心に、
小さい筋肉の『上腕二頭筋』『上腕三頭筋』『腹筋』などをトレーニングします。

【大きい筋肉は実は、小さい筋肉への連動がある】

どういうことかと言いますと、『腹筋をずっとやってたのに腹筋が割れなかった』や、『腕の筋肉をつけたくて、ダンベルトレーニングをしていたけど、なかなか思ったように付かなかった』などの経験がある人は多いと思います。

腹筋や腕の筋肉というのは、見た目のインパクトも強いし、目立つ部分なので誰しもが一番つけたいところだと思うんですが、腹筋や腕は『小さい筋肉』になるので、筋肉が大きくなるのに限界があります。

ではどうしたら良いのかと言いますと、『全体の筋肉量を上げる』ことが必要です。

全体の筋肉量を上げるためには、大きい筋肉をトレーニングすることで上がります。

大きい筋肉をトレーニングして、筋肉量を上げていくことで、小さい筋肉も大きく肥大していきます。

ボディメイクは、食事管理が全てを決める

今までは筋トレについて書いてきましたが、ボディメイクの一番を占めるのはこの『食事管理』です。

食事管理が、全体の75%を占めますので、どれだけ適切なトレーニングを行っても、ほとんど身にならないと言っても過言ではありません。

食事管理のことは、再三聞くと思うんですが、それだけ重要度を占めているということになります。

減量と増量の時では食事は変わってくる部分はありますが、変わらないところは『食事』は簡単に言うと『材料』になります。

工場の生産に例えても、どれだけ最高の機械があっても材料が無ければ、商品もなにも生まれません。

体型も同じで、減量・増量ともに、最高の筋トレ(機械)があっても、食事(材料)がしっかりしてないと、結局は何も生まれなくなってしまうということです。

機械と材料のバランスのように、筋トレと食事のバランスはとても大切です。

最後に下記に、今の記事の中の細かい部分を記した詳細記事を貼りましたので、ぜひそこから参考にしていただけたら幸いです。

【関連記事】

ボディメイクは食事が命!ダイエットメニューの具体例。
ボディメイクに関して、食事管理、栄養管理は必須項目です!
そして、この記事は必ず読んで下さい!
ダイエットやボディメイク、バルクアップに関しても、基本的なこと、大切なことを丁寧に書き記しています。

ボディメイクに筋トレがなぜ必要なのか??リバウンドし難い身体を作る為に
『痩せ型の人がカラダを大きくする』のも『太っている人がカラダを絞る』のも、非常に重要になってくるのは筋トレ(無酸素運動)です。
筋トレにも、色々なやり方や、鍛えるべきポイントがいくつか存在しますが、今回は次の4つの事についてお話ししていきたいと思います。

ダイエット・減量の知識まとめ
ボディメイクをスタートする時に、大半の人は減量から始めます。
減量をしていく中で、個人差はありますが、『ケトン体質』を手に入れてもらいます。
そこまで来ると、太りにくい体質と言う状態が生まれ、『糖質を意図的に摂る必要がある身体』へと変化します。
減量期・ダイエットに役立つ情報をまとめています。

増量・筋肥大・バルクアップの知識まとめ
減量期を終えて、理想の身体を手に入れる、身体をデザインする時期に入ると、筋肥大やバルクアップをする方は多くいますよね!
しかし、減量以上に難しいのが増量です。
こちらもしっかりとした、正しい食事やトレーニングをすれば、効果は必ずあります。
筋肥大・バルクアップの知識についてまとめています。

【スポンサードリンク】



ボディメイクチームMBL公式ブログサイトマップ
このボディメイクチームが実践している、食事管理や筋トレ方法、知識を最大限にブログで公開中!
プロテインやサプリメントの相談も、受け付けています♪
お気軽に、問い合わせからご連絡下さい♪
貴方の身体を変化させる為に、このブログが最大限に活用できます♪

 

MBLトレーナー紹介ページ
『体が変われば人生が変わる。』を、テーマに、主に東海地方に拠点を構える『ボディメイク・チーム』。
参加するメンバーと楽しく、3ヶ月という期間を過ごせることを心待ちにしています!

 

MBLメンバーのビフォーアフター画像集
ボディメイクチームMBLトレーナーや、これまで参加してきた、チームメンバーのビフォアーアフター!
『正しいやり方』をすれば、誰でも3ヶ月で変われると言うことを証明し続けています。

MBLとは?東海地区(愛知)で活動するボディメイクチーム
MBL参加方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする