枇杷島スポーツセンター ジムの営業時間と料金!マシンの種類は!?

【このブログを書いてる二人】
早川拓宏【書いてる人】
自らの身体を3ヶ月で激変させ、このブログをコツコツ更新してきた張本人!
栄養、筋トレの知識の宝庫!


河野博之【書いてる人兼管理人】
早川氏が書いたブログを編集、更新!早川氏の元、ボディメイクに挑戦し同じく3ヶ月で激変!


枇杷島スポーツセンター ジムの営業時間と料金、マシンの種類!

枇杷島スポーツセンターを利用されたことがある方は、たくさんいると思いますが、僕自身も何回もジム仲間と利用させてもらってます。
ボディメイクに必要なトレーニングマシンも豊富に揃っており、尚且つ、料金がめちゃくちゃ安い!!

スポンサードリンク

これだけのマシンがあって、この料金は破格というくらいです。
初めて利用しようと考えている貴方に向けて、イメージがしやすいようにご紹介していきたいと思います。

【目次】

  • 枇杷島スポーツセンターの営業時間と料金は?混雑する時間は?
  • 枇杷島スポーツセンターのマシンは?
  • 枇杷島スポーツセンターで定期券を購入すると名古屋市営ジムの利用ができる!
  • 枇杷島スポーツセンターを利用してみて

枇杷島スポーツセンターの営業時間と料金は?混雑する時間は?

枇杷島スポーツセンターは、ジム以外にも様々な競技ができるような総合施設です。

ジム営業時間

月~木・土曜日 10時00分~21時30分
日曜日・祝休日 10時00分~18時00分
第2・4・5金曜日
※8月は第3金曜日を含む 13時00分~21時30分

《休館日》
第1・3金曜日
(祝休日の場合は開館)

枇杷島スポーツセンターは、車で行く際には、別途で駐車料金がかかります。
(30分以内は無料)
普通自動車(1台) 1日1回 300円
回数券 11回分 3,000円
25回分 5,000円

ロッカー代
1回10円
※忘れ物をしないようにしてください。毎回10円かかります。笑
このシステムだけは未だに謎です。笑

ジム料金
  • 1回券 
  • 大人300円 高齢者100円 子ども100円

  • 回数券(5回)
  • 大人1000円 高齢者300円 子ども400円

  • 定期券(1ヶ月)
  • 大人1,600円 高齢者500円 子ども800円

  • (1年)
  • 大人12,800円 高齢者4,200円 子ども6,400円

見ての通り、とてつもなく安い!!!
笑ってしまうくらい安い!笑

大人が1回券300円、5回分をまとめて購入すれば、1回あたり200円計算になりさらにお得!

1ヶ月券は、1600円 
1年の年回券でも12,800円!

僕が行ってる、会員制のジムは月額9000円!笑
こう考えるとびっくりするくらい安いですよね!



ジム料金などを節約する事によって、ボディメイクを通して健康管理、体型維持には、必ず欠かせない『プロテインやサプリメントの栄養管理』『毎日の食事管理』に、十分なお金を投資し続けることが可能になり、コスト削減にもつながります。

枇杷島スポーツセンターは、立地も名古屋からも近く、これだけの料金ですので、僕自身が利用するときにも、他の利用者はたくさんいることもあります。

一番混雑している時間帯は、夕方18時以降のサラリーマンの方の仕事終わりの時間帯がやはり利用者が多くなるのではないでしょうか。

ですが、ここは曜日によって結構空いてたりするなど変わるみたいです^^

平日の昼間の時間帯は、比較的空いていることが多いです。

ですが、混んでいてもトレーニングマシンやランニングマシン等の数は豊富な為、必要なトレーニングはできると思います♩

【スポンサードリンク】

枇杷島スポーツセンターのマシンは?




ランニングマシンやバイクといった有酸素マシンは、約10台ちょっとはあったと思います。
(有酸素運動をほとんど行わないので、詳しい数までわかりません、すみません笑)

トレーニングマシンは十分、豊富な数


・チェストプレス
・サイドバタフライ

背中
・プルダウン
・シーテッドロー


・レッグプレス
・レッグエクステンション

腹筋
・クランチマシン
・シットアップベンチ×2

などなど、ボディメイクでは必須の『大きい筋肉』を鍛える為のマシンは充実

その他にも、細かい器具や、小さい筋肉を鍛えるの為のマシンもかなり充実しています。

フリーウェイトも豊富
  • スミスマシン1台
  • ベンチプレス 2台
  • ベンチシート4台
  • バーベル
  • (10kg〜40kg ※重りは5kg刻み)

  • ダンベル(最大30kg)

スペースもぼちぼち広く、空いてるときには、複数人でも十分に使える広さです。

だいたいの市営のジムなどは、フリーウェイト利用に、時間制限が設けられてるところが多いのです。(1人15分、2人25分など)

しかし、枇杷島スポーツセンターは時間制限がない為、空いていたらある程度納得するまで使い続けれます。笑
(でも人の目がきになるので、時間はある程度にするのがオススメです笑)

特に良いのが、バーベルの種類が豊富なところです。

仮にスミスマシンやベンチプレスが埋まっていても、自分に適したバーベルの重量がありますので、それを使ってトレーニングがある程度できます。

先ほども書きましたが、曜日によっては夜の時間帯も空いていて、比較的、火曜日は空いている時が多い印象です。
水曜日は、激混みの時もあれば、逆に空いている時もありましたので、なんとも言えない印象。

木曜日も比較的、空いてるイメージです。

空いているときには、これだけのマシンがあるので使いたい放題です。

やはり一番のオススメは、平日の昼間です。
昼間は割と、高齢の方が多い印象で、高齢の方はフリーウェイトゾーンを使う方はいないし、セット数も少なめの方が多いので回転が早いです。

枇杷島スポーツセンターで定期券を購入すると名古屋市営ジムの利用ができる!

枇杷島スポーツセンターは、名古屋市が経営しているジムで、なんと名古屋市が指定して経営しているジムであれば、定期券はどこでも使えるんです。

  • 露橋スポーツセンター
  • 稲永スポーツセンター
  • 中村スポーツセンター
  • 北スポーツセンター
  • 名東スポーツセンター
  • 中スポーツセンター
  • レインボー黒川スポーツトレーニングセンター

 


ここの施設は、どこかで定期券を購入してれば、何回でもどこのジムを利用できます。
これはかなりメリットですね♩

かなり幅の広い使い方ができるのではないかと思います。
場所によっては多少、営業時間が違ったり、マシンの種類が違ったりもしますので、そこは事前に調べていくことがオススメです^^

枇杷島スポーツセンターを利用してみて

市営のジムで、この利用料金では、十分すぎるほどの施設だというのは間違いないです♩

僕たちの場合、高額なお金をかけなくてもボディメイクが、十分にできるということをコンセプトにトレーニングをしてるので、コスト削減できるところはしっかりして、その分、ボディメイク成功には必須の『食事・栄養管理』にしっかり投資をする。

これが一番ベストですね♩

ぜひ、参考にしていただけたら幸いです。