ガリガリから細マッチョへ!激変(3ヶ月)の画像公開!

【このブログを書いてる二人】
早川拓宏【書いてる人】
自らの身体を3ヶ月で激変させ、このブログをコツコツ更新してきた張本人!
栄養、筋トレの知識の宝庫!


河野博之【書いてる人兼管理人】
早川氏が書いたブログを編集、更新!早川氏の元、ボディメイクに挑戦し同じく3ヶ月で激変!


ガリガリから細マッチョへ!激変(3ヶ月)のMBL3rdメンバーの画像を大公開!

ガリガリから、細マッチョを目指したメンバーと今回も、本当に濃い3ヶ月を過ごしました♫
何年も、何十年も悩み続けたガリガリ体型が、なんとたった3ヶ月で!メンバー全員が、劇的に変わりました。

変化の写真を公開、そして、なぜここまで劇的に変わることが出来たのかを今回は書いていきたいと思います。

スポンサードリンク
【目次】

  • ガリガリから細マッチョ メンバーの変化を公開!!
  • ガリガリから細マッチョ 取り入れた食事栄養管理!
  • ガリガリから細マッチョ 正しいトレーニング!/li>

ガリガリから細マッチョ メンバーの変化公開

石井雅人

昔から、何十年とガリガリ体型の非力。笑

腕相撲も、女子に負けるというポンコツぶりを発揮していた彼だったそうです。笑

僕も一番最初の頃、一緒にトレーニングをした時に、20kgのバーベルがまず持ち上がらずw

ちなみに20kgとは、決して重い数字ではありません。
一般男性でも、30kgは持ち上がる重さで少し力のある女性ですと、20kgバーベルは余裕で持ち上がります。

この非力っぷりを見た時に、さすがの僕も、こんなんで大丈夫か?と一瞬思いました。笑

同時にベンチプレスも20kg。
20kgとは、一般的に重りなしの、シャフトバーのみになりますが、同時に始めた女性メンバーのほとんどが、20kgから開始したので、女子に腕相撲負ける理由がわかる。。。と、実際ドン引きしました。笑

ですが、最終的には、しっかりとした食事・栄養管理のもと、トレーニングを週2のペースで重ね、ベンチプレスは50kgを簡単に持ち上がるまでに。

そして、体重も人生初の60kg台に突入することができ、人生初の『脱・ガリガリ&非力』を成功させました♫

酒井俊哉

彼の場合も、昔から体重が増えないのが悩みでした。
そんな中、身近な同じガリガリだった友人が、最近トレーニングを始めて、自分も体型を変えたい、ガリガリ体型を改善したい!
と、友達の紹介を経て、MBL.に参加してきました。

彼とはジムで最初の頃、1度しか会うことがなかったのですが、最初の頃ですので、まあ非力。笑(そりゃそうなんですが笑)

僕の隣で、ダンベルで上腕二頭筋を鍛えていたのですが、ものすごい力の入った表情でトレーニングをしていました。
何キロくらい上げてるのかな?と、重さを見てみると、4kg。。。笑

えっ4kgでその表情??笑

女性以下の筋肉じゃんw

正直、ここまでしっかりとしたガリガリ君たちと、1からトレーニングしていくのは、初に近かったので驚きの連続でした。笑
ですが、彼も徹底した増量食を身につけ、見事に『脱・ガリガリ&非力』をしてくれましたね♫

中嶋一貴

彼はパッと見、スラッとしてて服のセンスも良く、足も長い。笑
180センチ近く身長もあるので、結構周りからは、羨ましがられるスタイルだったように、僕自身も感じていました。

ですが、実際は思いっきりガリガリ。
その為、MBL.第2クールに参加したかったようですが、諸事情もあり参加を見送り、満を持して今回参加してきました。

何回か、ジムで彼と一緒になることがあったのですが、すぐに帰ろうとする。笑
隙を見れば、すぐに休憩w

心の中では『なんなんこいつ?』でしたw笑

ですが、日が経ち1ヶ月が過ぎると、数字がどんどん変わっていってました。

僕自身が『やってるの?』と問い合わせをするくらいに。
イメージは『なんなんこいつ?』だったのでものすごく衝撃でした。笑

結果、見た目も数字ももの凄い大変化!
服の内側のセンスも良くなってくれました♫

五十川義剛

彼は元々、ボクシングをずっと続けていたボクサーで、その関係で、減量や階級の関係から、細い体型でした。

ですが、やはり健康的な痩せ方ではなく、食生活もズボラだった彼は、年に何回も風邪を引く体質で、なんとも貧弱な感じでした。笑

MBL.のテーマは、体型を変えてのはもちろんですが、『健康的で美しいボディ』を手に入れたことがテーマ。
これを機に、『食生活』を見直して、改善していくことで、実は『体内も健康な体』が手に入ります。

ちなみに、僕自身は、ずっと健康体でもう何年も風邪を引かず、病院にも行きません。
そこにも興味を持った彼は、体型を変えること+健康な体についても知りたいということで参加をしてきました。

元々、ボクサーだったと言うのもあり、トレーニングに関する頻度や、心構えは抜群。

1人でも平気でジムに行き、きっちりやることをこなすと言うタイプで、あとは、ダラしなかった食生活をいかにきっちりできたかが成功した鍵だなと僕も思っていました。

蓋を開けてみると、ご覧の通りの劇変の姿!!
ボクシングにも支障がない、理想的な筋肉の付き方で、そして食事栄養管理の大切さも同時に知り、実践できていけるようになりました。

ダイエットに何度も挑戦したけど痩せない…3ヶ月で変わります!

【スポンサードリンク】

ガリガリから細マッチョ 取り入れた食事栄養管理!

とにかく食べる!!!というのは、実は大きな間違いです。

  • 何年も何十年もガリガリで体重が増えない。。。
  • ジムに行っても全く変わらない。。。

そんな人たちがなぜ、『たった3ヶ月で』何十年と抱えていたコンプレックスを改善できたのか?

それは、『しっかりとした食事栄養管理』を見直したことです。


タンパク質は、筋肉の材料です。

まず、絶対に必須に取り入れるのは『タンパク質』をしっかりと摂ることです。

ガリガリ体型を改善するに必要なタンパク質はどれくらいなのか?
『体重×2.5g』が必須になります。

どんだけストイックなトレーニングをしても、この筋肉に変わる『材料』がなければ、全く効果を発揮することがありません。

現代の食生活事情は、このタンパク質を摂取するという意識が薄く、意識しないと食卓に、豊富なタンパク質料理が並ぶことが少なくなっています。

しっかりと豊富なタンパク質を効率良く吸収する、食事栄養管理を行うことにより、簡単にガリガリの方でも筋肉質になることができます。

脱・ガリガリの食生活について、詳しくまとめている記事があるので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。
→ガリガリ体型 男性の悩み解決!筋トレと食事で効果を5倍になる裏技!

ガリガリから細マッチョ 正しいトレーニング!

しっかりとした食事栄養管理が伴った上で、この正しいトレーニングは効果を発揮します。

ジムの頻度は、週2もあれば十分です。
脱・ガリガリを成功させたメンバーも、ほとんどが週2程度だったと聞いています。

ボディメイクで、トレーニングの重要性は『10%程度』。
実は、そんなもんです。

正しいトレーニングのやり方は、『RM』にこだわることです。
RMとは『最大反復回数』のこと言います。

MAXが1回の重さを、1RMとした場合、ここから80%の負荷で、『12回×3セット』行います。

基本的には、どの箇所のトレーニングに関しても、これをしっかりと基準にして行います。

これが正しい適切な負荷になります。

ジムでも見ていると、これを知らずに、とりあえずトレーニングをしている人が多く見られます。
しかし、筋肉が慣れていくにつれて、しっかりとこのRMを意識していけば、確実に『週2程度』でも体型は十分に変化していきます。

こちら方も詳しくまとめた記事がありますので、ぜひ、参考にしていただけたらと思います。
→ボディメイクに筋トレがなぜ必要なのか??リバウンドし難い身体を作る為に

【関連記事】

筋肥大のトレーニング!目安のセット数は!?質の高いトレーニングを!
一度、減量を完了させて、『次は増量して、筋肥大を目指す』や『ガリガリ体型から細マッチョを目指す為に、増量して筋肥大を試みる』など、様々なシーンに筋肥大は適しています。
筋トレの目安のセット数や、トレーニングの質について、今回はご紹介していきたいと思います。

筋肥大の食事に炭水化物は必須!目安の摂取量は!?
筋肥大を行う時の食事は、減量期と比べて大きく変わります。
特に、『炭水化物』の目安の摂取量が、非常に重要になります。
筋肉を大きくするには、絶大な効果を発揮するのが炭水化物です。