ボディメイク 3ヶ月 変化!MBL.第4クール途中経過!

【このブログを書いてる二人】


ボディメイク3ヶ月プログラムのMBL.第4クールも、早い方で1ヶ月半が経過。
今回は、夏前の時期というのもあるのか、このクールだけで、50名近くの方が参加してます♫

更に、だんだん進化していっているMBL.ですが、知識も経験も企画も、毎回比べものにならないくらいです♫
そんな最高の時期の、ボディメイクの途中経過や栄養関係を含めた内容を、今回はご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク
【目次】

  • ボディメイク3ヶ月 途中経過。
  • ボディメイクと栄養の深い関係。
  • ボディメイク3ヶ月の過ごし方。

ボディメイク3ヶ月 途中経過

もちろんここで、途中経過のビフォーアフターを出せたら良いのですが、僕たちMBL.には3ヶ月の成果を残すために、最後に撮影会を実施しています♫

これが撮影会の様子。
ボディメイク 3ヶ月ビフォー・アフター写真撮影会-第3クール-お疲れ様でした!!

ですので、楽しみは取っておこう!
ということで、基本的に途中経過のビフォーアフター写真は、載せておりません。笑

ですが、今回も途中経過を見たくなるような、ものスゴイ好結果の数字が続々と出ています。

『MBL.第4クール途中経過ベスト3』※6月9日時点 報告済みのデータ参考。
  • 1位.
    26歳 男性 Kさん

    体重-10kg
    体脂肪率-8.5%

  • 2位
    30歳 女性 Eさん

    体重-0.8kg
    体脂肪率-6.2%

  • 3位
    40歳 女性 Yさん

    体重-2.3kg
    体脂肪率-5.6%

もはや、3ヶ月後の数字と言っても良いくらいの結果が、半分の日数で出てしまっています♫

ベスト3を出しただけですが、体脂肪率-4%超えなんて多発!!
遅れてスタートした人で、2週間で体脂肪率-3.4%なんて方もみえます♫

MBL.過去最高のペースでここまで仕上がってきております♫

元々、素人で何年も体型に悩んでた人でも、ここまで変わったりするものですね♫

【スポンサードリンク】

ボディメイクと食事栄養の深い関係

なぜ、そんなに変わるのですか?
と、よく聞かれます。

これには常々、ブログでも、口頭でも発信しているように、食事栄養が一番大切です。

多くの人が『高タンパク、低糖質』という食事の重要性は、分かっているとは思います。
ですが、実際に、それが適切な量、摂取できているのでしょうか?
というところが大切になってくるわけです。

それらを理解して上で、デパ地下なんて行ってみてください。
ずらっと並ぶ路面店には、左右共に、びっくりするくらいの『高糖質』の食べものが。

意識的に見ても、高タンパクの食べ物なんてあるのかな??なんて思ってしまうくらいです。(こ以上は言いません。笑)

一番大切となるのは、『高糖質の食べ物どれなのか』を、しっかりと把握することです。

例えば、全国各地に展開している宿泊施設ホテルの『スーパーホテル』という所があります。
名古屋駅の近くにも、もちろんある有名なホテルです。

ここの朝食は『健康朝食』を大きく打ち出し、売りにしています。

その朝食は、『パン、おにぎり食べ放題』。

これは果たして、健康朝食として売りになるのかどうなのか?というところです。

このように、冷静に見てみると、身近なところには、『???』というものが、非常に多く存在しているのが分かります。

そして、この逆も十分に存在します。
ここでは深く書きませんが、『一般的に良くないとされているものが、実は、さほどそんなこともない』事も多いです。

栄養関係や、健康に関するお仕事をされている人たちの『肥満率』というのが、多いというデータも頷けるなと思うところです。

ボディメイク3ヶ月の過ごし方

ボディメイク3ヶ月の過ごし方は、僕たちが取り入れている事でお話をすれば、結果次第で、食事栄養管理の方向性も、月単位、もしくは週単位で変わってくるケースも非常に多くあります♫

人間の体は、2週間もあれば、何かしら変化があります。

停滞期、体質の変化、筋肉の慣れ、成長など、その場に応じて、トレーニングのメニューも変わってきます。

極論、初日と2ヶ月目で、同じメニューばかりという事はもちろんありません♫
そういった面では、個々の目指す体型や、スタイル、元々の体型によって、多種多様です♫

その辺りも含めて、僕たちは日々、全ての土台となる、『食事栄養』に関しては、密にやり取りを行っています☆

MBL.の目的は、あくまで、この3ヶ月は『習慣を変えた期間』。

ここで培ったものを、しっかりとその後、トレーニングや食事管理をして、体型を変化させていく楽しさ、健康的な体を手にいれた知識と、実践のやり方をその後、自己管理できていった事。

それが大きな目的であり、最終的には、1人1人が身近な人を変えてあげたりできたら、と思うと一番ベストだなと思っております。

ぜひ、参考にしていただけたら幸いです。♫