太りやすい 原因 遺伝は嘘!3ヶ月で改善できる3つの方法

【このブログを書いてる二人】

太らない体質は作る事ができます!!

  • 『昔から、太りやすい体質で。。』
  • 『スポーツを引退してから一気に太りやすい体質になった』
  • 『太っているのは、遺伝って関係あるんですか?』
  • 『うちの家系は、太ってしまうのは遺伝なんですが改善できますか?』

などなど、日々上記の様な相談をよく受けます。

色んな意見があると思いますが、実は、『遺伝は全く関係ありません!』

スポンサードリンク

【目次】

  • 太りやすい体質は遺伝ではなく、食べるものが同じだから。
  • 太らない体質とは何か?
  • ケトン体質を作る3つの事
  • ケトン体質になったら、糖質を摂取しなければいけない

太りやすい体質は遺伝ではなく、食べるものが同じだから。

科学的にも一切、証明されている事実はないですし、太るのが遺伝は単なる過信に過ぎません。

両親が太っていて、おじいちゃんおばあちゃんも太っていて、だから自分も遺伝で。。
と思い込みがちですが、太る理由は単純に『食べ物の系統が同じ』だからです。

もうここでズバリ、単刀直入に言いますと、

太ってる人はもちろん、
高糖質や炭水化物の組み合わせの、
太りやすい食べ物を好んで食べます。

両親が、そういう食べ物が好きだったら、もちろん食卓には、そのような食べ物が多く並びます。
それを、幼少の頃から、長年続けてきていれば、代謝が落ちてくる大人になった時に、体に現れてくるようになります。

基礎代謝のピークは、17歳で、それ以降は、実はどんどん下がっていきます。

この連鎖が、結局のところ、体型に現れているだけで、これだけの事を、『太るのは遺伝』という、間違った認識になってしまっているだけです。

そして、もっと年齢を重ねていくと、親と同じ病気にかかりだします。

実は、病気も遺伝ではなく、食べ物の系統が同じなので、それが蓄積されて、同じ病気にかかるケースが、非常に多いです。

人は全て食べたもので作られています。
食べ物を変えれば、長年メタボで悩み続けて人も、体調が思わしくなかった人も、必ず改善できます。

太らない体質とは何か?

はじめに言いますと、『太らない体質を、一度作ってしまえば、今度は、簡単に太る事ができなくなります。』
そうそう簡単に、体質というのは戻りません。

僕たちMBL.メンバーがそれも実証済みで、リバウンドは一切ありません。
※MBLとは

『リバウンドの原因は、実は脳がリバウンド』している状態だからです。

太らない体質とは、どんな状態か。
それは『ケトン体質』です。
【関連記事】:ケトン体質ってなに?手に入れる為の食事と期間!

簡単に言いますと、人の体のエネルギーは、主に、『糖質と脂肪』が、とても大事になってきます。

この両方がエネルギーとなって日々、元気良く動いているんです。
しかし、毎日の食事で、糖質の量が多いと『脂肪』よりも『糖質』をメインにエネルギーとして動いています。

この状態では、エネルギーに変わる必要な、糖質量以上の糖質が入ってきた時に、余った状態になり、体に蓄積されます。
そして、それが脂肪へと変わっていきます。

毎日の食事で、糖質を適正値に保つ事で、今まで、糖質がメインのエネルギー体質だったので、今度は必要なエネルギーが足りなくなります。
そうなったら、次は、どうなるかというと、『脂肪』をエネルギーとして使い出します。

そうなってくると、どんどん脂肪が落ちていき、体に変化が現れ出します。
今まで、『待機状態』だった脂肪が、エネルギーとして使われだしていくので、必然と体は締まっていきます。

この『脂肪をエネルギーとして使う』状態の事を、ケトン体質と言います。
この体質を、食事と栄養によって作り、『太らない体質』になります。

【スポンサードリンク】

ケトン体質を作る3つの事

ケトン体質は、食事と栄養をきっちり整えれば、1か月もあれば、変わる事ができます。

  • 糖質が高い食事を、まず見直し、低糖質の食事を意識する。
  • 食物繊維をしっかりと摂取する。
  • 筋トレを行う。

なぜ、ケトン体質に、筋トレが重要になってくるのかというと、先ほども書いた脂肪を、エネルギーとして動くようになると、いずれは限界がきます。

そうなった時に、次は何をエネルギーとして使い出すかというと、『筋肉』を使い出します。
筋肉をエネルギーとして使ってしまうと『筋肉量』が落ちてしまいます。

そうなると、今度は『基礎代謝』が低下してしまい、カロリーオーバーを起こしやすくなり、逆に太りやすい体質になってしまいます。

なので『正しい筋トレ』を、並行して行っていく事がとても重要になります。
→なぜ筋トレが必要なのか??リバウンドし難い身体を作る為に

ケトン体質になったら、糖質を摂取しなければいけない

ケトン体質に変わったら、今度は、意図的に糖質を摂取しなければいけなくなります。

まじかー!!!!嬉
これを知った時に、なんて素晴らしい体質なんだと実感!

なぜ、糖質を摂取しなければいけなくなるかというと、エネルギーにも限界があるため、意図的に糖質というをエネルギーを、取り入れていきながら、体を動かしていかなければいけません。

こうなったらもうこっちの勝ち!!
炭水化物や、スイーツを摂取しなければいけない。。。
最高です!!!

ここまでくると、少々食べ過ぎてしまっても、糖質が正常なエネルギーに変わるため、昔が嘘のように太らなくなっていきます。

ケトン体質を手に入れて、健康体も手に入れれる

長い人生でみたら、ほんの少しの期間、食生活の習慣を見直す事で、とても素晴らしい体質を手に入れる事ができます。

太りやすい体質は遺伝ではありません。
太らない体質は手に入れる事ができます。

この先の長い人生を、快適に過ごすために、是非ケトン体質を手に入れてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
太りやすい体質の特徴はコレ!改善方法と豆知識!
太りやすい年齢!男性と女性で違いはあるの?