残念なことに、誠実に病気になった後の準備をしている人ほど病気になる。

拓ちゃんブログ

 

 

 

日本は、病気になった後の準備はものすごい万能だけど、病気にならないための準備は、
もの凄く弱い。


 

 

 

『予防という考えを持とう。』

 

 

 

 

 

 

初めてそう言われたことが何年か前。
 

 

 

 

 

 

 

当時は分からなかったけど、今はもの凄く分かる。

 

 

 

 

 

 


健康について知識を得て激やせした新田氏。
 
 

 

 

 

 

海外に学びに行くと、もろにそれが分かる。
 

 

 

 

 

 

  

 

 

ただ残念なことに、病気になった後の準備をしっかりと進めている人ほど、その通りになるし、

 

健康に気を使って野菜ばかり食べている人ほど、病気になっている
 

 

日本の栄養学はまだまだ遅れている。

 

  
 

 

 

 

 

 

多くの人が、先のことを計画的にしっかりと考えた方が良い!!
 

 

 

 

 

 

 

 

と言うし、よく耳にしますが、全ての土台となる『自分の体』についての、先のことを考えているのかな?

と、とても疑問に思うことが多い。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に言うと、どんだけきっちりと先のことを考えていても、健康がダメになれば、それは全く先のことを考えていなかったことになるのではないか?
 

 

 

 

 

 

 

 

 

先のことを考えるのが、病気になった時の準備で果たしてそれは正解なのであろうか?

 

 

 
 

 

 

 

 

 

この世で一番先のことを考える必要があるのは『自分の体、健康』である。と、思っている。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました