絶対にやめたほうが良い広告

拓ちゃんブログ

 

 

 

最近のこの個人ブログは、書きたいことを書いてるので、いろんなジャンルのことを書いています。
 

 

  

今日は、絶対にやめたほうが良い広告について。

 

 

 

 

  

良く良く見かける、広告であるのが例えば『旅行』にスポットを当てると、
 

 

 

 

『◯◯旅行!1万5千円〜!!』
 

 

 

 

のような広告は1度は誰しもが、電車やバスの中で見たことがあるはず。
 

 

 

このようなものだ。

 

 

 


 

 

 

 

しかし、ご存知の通り、蓋を開けてみると、このようなパターンはほとんどが『記載されている金額で行けることはない』

(厳密に言えば、最安値金額のプランではなんにも出来なかったり、色んなプランがのっかたりすれば結局高くつくパターンがほとんど)
 

 

 

 

嘘ではないが、本当でもないという状態。 

 

 

 

 

目的としては、『最安値』で、興味を引きたいのだと思うが、とっくの昔からこのパターンが当たり前になって根付いてるので、このような広告では 

 

 

 

『記載の値段ではいけないのが知っているから行かない』
『記載の金額のつもりで来たのに、上乗せされて金額以上に高いと感じてしまう』

 

 

 

  

の2択が多いので、結局なかなか集客や契約にならないパターンがほとんど。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

このようなパターンもそう。
 

 

 

 

『実質月額』とあるが、これは結局のとこ、『2年間使った場合◯◯円キャッシュバック』のこの金額を月割りにしているだけで、『実際月額』は全く異なる値段である。

 

 

 

ほとんどの人が知りたいのは実質金額だはなく、『実際金額』である。
 

 

 

 

 

 
だったら、逆に高い値段を表記しておいて、安くなったほうが『実際の金額よりもお得感』が得られるから、集客や契約は必ず増える。
 

 

 

 

SNSや広告や発信をしていく立場の人は、現代にあった広告をしていく必要があるなと感じる日常です♫

コメント

タイトルとURLをコピーしました