子どもたちがYouTuberを目指す理由…

ヒロ兄ブログ

5万円欲しいですか??
って聞いたら、『はい』って答える人が、殆どだと思うけど、そこに対する行動を起こさない人が殆ど。

 

 

現状を変えたいって思っている人、『経済的』だったり、『自由な時間』だったりって、『どうなりたいか?』って事を決めないと、行動にも移らない。

 

スポンサードリンク

要するに、皆『夢』や『希望』と言うのをふさぎ込んでしまっている。

 

これが、日本の経済とかにも大きく影響をしているんだって!!
『日本に足りないもの』=『元気』
だそうです。

 

 

仕事から帰ってきて、子供の前で、『疲れた』『仕事で疲れてるから…』
とか、口にしていませんか??

 

友達や職場で、愚痴や不満ばかり口にしていませんか??

 

その癖、子供に大きくなったら何やりたい?
って聞いた時に、子供が『YouTuber』とか言うと、大人は『そんなのなれるわけない』とか『あれは一部の人しか出来ない』と、子供の選択肢を潰していく。

 

 

これ、何が言いたいかというと、子供は『貴方』を見て

  • 『大人になると疲れるんだ』
  • 『大人って大変なんだな』

って言う心理が働き、楽しそうに働いている大人=『YouTuber』に憧れを持つ。
超自然な事だし、こう説明したら、『なるほどな…確かに』って思うんじゃないかな?

 

 

子供の頃は、素直だったんです。
僕たちも。
でも、大人になるまでに、子供の頃には出来ていたのに、
大人になって出来なくなったことって、かなり多いんじゃないですかね?

 

大人になってもそうなんです。
楽しいこと、華やかに見えることに、『人は引き寄せられる。』

 

 

僕はこれは決して悪いことではないと思うだけど、権威を使って、僕たちがやりたいことを、塞ぎ込んでくる人もいる。

やりたいことを開放したほうが物事はうまくいく。
決して遠回りしたって、そのプロセスが楽しければ、人は離れないと思うのは、僕だけでしょうか??

 

勿論、プロセス以上に、結果も大事なんだけどね♪

 

僕は、そこを常に大事にしている。

『河野くんはいつも楽しそうだね!』とか、最近良く言われるけど
僕は選択しているだけです。

 

成功とか大きいことも勿論描くし、その中で努力の方向性を間違えると、人生を楽しめなくなる。

 

僕は、僕以外の誰にもこの人生を歩むことが出来ないのだから、自分で作るのが人生だと思います。

 

ビックウェーブが来てる!!
って、そのビックウェーブに乗っかるだけでは、そのビックウェーブを作った人を追い抜くことは出来ないんです。

ビックウェーブを見つけたら、そこで自分が波を作る側にならなきゃね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました