水分摂取量目安!適切な量とたんぱく質と脂質のバランスは?

食事(栄養)知識

 

今回は人間の体の構造の土台は、
 

◯水
◯たんぱく質
◯脂質
 

 
 
 

になります。これら土台を『しっかりと適量摂取』することから体は変化していきます。
 

 

逆を言えば、これらを摂取しなければ変化するかもしれませんが、効率は悪くなったりスピードが遅くなります。

 

 
今回は基礎中の基礎である、水分摂取量目安や、適切なたんぱく質と脂質の摂取量とバランスの発信をしていきたいと思います!!
 

 

《人間の体の構造に沿って栄養を摂取すれば一番確実》

 

 

体は、このような割合でできています。

 

 

 

そして各、栄養素に沿って、摂取量目安と適切な量です。
 

 
 

 

《水の摂取量目安》

実は水というのは蓄積型で、トイレに行くのも今飲んだ水が出ているのではなく、数週間前に飲んだ水が体内から排出されています。これ驚愕ですよねww

 

 

『人間の体の60%』を占める水。しっかりと水を飲むところから、痩せやすい体や健康的な体というのは出来上がります。
 

 

水を飲んで体の中をきれいにして、水を入れ替える!
 

 

わかりやすく言うと、体内を『山のふもとの川』状態にしましょう!笑
 

 

川の水は、どんどん山から水が流れてくるためきれいな水です。
街中の川の水は、入れ替わりがないため、汚れています。
 

 

最初はいきなり4ℓというのは厳しいかもしれません!
  

ですのでせめて、2ℓ〜3ℓの間から始めていきましょう。(1ℓは少ないのでダメです!笑)
 

『水を飲むと顔がむくむという説』
 
 

これは水を飲みなれてないから起こることです。
 
 

水を飲みなれている人は、どんどん体の中の水を入れ替えようとします。体が水を気丈なものだと判断しません。
 

 

ですが、水を飲みなれてない人は、体が『次はいつ水をくれるか分からない!!』と判断し、
溜め込んでしまいます。
 

 

無数の細胞で、水を溜め込んだらどうなるでしょう?(ちなみに人間の細胞は60兆個と言われています)
 

そりゃ、パンパンにむくみますよねw
 

 

ですので、しっかりと、水を『飲みなれる』ところからスタートをしていってください!!
 

 

《たんぱく質の摂取量目安》


 

たんぱく質の場合は、筋トレをしたり、目指す体型によって変わってきますが、
 

 

《男性筋トレダイエットをする場合》
 

適正体重×1.7g〜2.0g


(この適正体重というのがポイント)
(体重60kgの人であれば、60kg×1.7g=たんぱく質102g)
 

 

《女性筋トレダイエットをする場合》
 

適正体重×1.2g〜1.5g

(体重50kgの人であれば、50kg×1.2g=たんぱく質量60g)

 

これが適正な量となります。

 

たんぱく質(英語:プロテイン)は人間の筋肉の材料です。
 

 

筋肉が老化してしまうと、腰や関節、歩いたり走ったりと日常生活にも関わってくることですので、しっかりと今のうちから『予防』の観点で摂取してください!

 
 

《脂質の摂取量目安》


 

『脂質』と聞くと、一般的には悪いものと思いがちな方も多いですが、
 

実は、脂質にも種類があります。


 

 

このオメガ3をしっかりと摂取することが非常に大切です。
 

 

オメガ3は、代謝を上げてくれる大きな要素になります。

代謝というものを分かりやすく例えると、
キャンプファイヤーです!
 

 


 

 

このように、年齢と主に低下していく『代謝』というものは、火を大きくしていかなければいけません。

 

 

それにはこのオメガ3が『薪』の役割になって、とても重要になります。
 

この体の構造に基づいた基礎的中の基礎、しっかりと摂取して体質改善、ボディメイクしていきましょう♫

コメント

タイトルとURLをコピーしました