アトピーが完治した食事方法〜ボディメイクが鍵。

食事(栄養)知識

アトピーが完治した食事方法でボディメイクが鍵を握りました。
 

 

現在アトピーで悩んでいる人は、4人に1人と言われいてます。

 

花粉症なんかも入れたら、アレルギーで悩んでいる人は今や2人に1人。。
全く他人事ではないんです。
 

スポンサードリンク

 

~ボディメイクチーム~MBLメンバーにも何人かいました。

 

 

MBL.で習った食事方法は、アトピーが完治し明らかに肌が綺麗になっている。
 

3ヶ月後には劇的な体型変化を遂げるだけでなく、
 

今回はアトピー完治した食事方法、ボディメイクの両方に取組んだメンバーの体験をもとに、
 

 

なぜアトピーが治ったのか?

 

何故ボディメイクをして症状が軽くなるのか?
 

なぜ多くの人が変われるのか??
を見て行こうと思います。

 

最先端の栄養学にこだわったMBL.の実績
 


 

アトピーが完治した食事方法。『まず、アトピーって・・?』

 

「アトピー性皮膚炎」のこと。
 

 

見るからに赤みがあったり、乾燥して荒れている。
関節の裏とかにできやすいんです。

 

 
 

じゃあアトピーになる原因って?
 

改善方法は?!
 

そうなんです、
 

コレ!って答えがないんです。
 

 

アトピー=『原因不明』
 
というギリシャ語が語源です。

 

人によって原因も、症状の出方も出る場所も様々・・

 

病院では今出てる症状を抑える薬を処方してもらうだけで終わり。
 

 

根本原因は解決してないからそのうちまた出てくる、終わらないスパイラル…
だから治らない、と思ってる人が多いんです。
 

 

だからと言って治らないわけではない。

 
アトピーも肥満と同じくカラダの中で起こっている状態のことなんです。
 
アトピーが完治した食事方法でボディメイクが鍵になりましたが、最初はどうなんだろう??という思いもありました。

 

ですがアトピーを栄養という観点から見たら
 

ー栄養不足に代謝、炎症バランスの崩れが起きている

ー 

それがたまたま皮膚に表れてしまった。というカラダの状態です。

 

 

実際に私が体質改善を行なった食事のポイントはこれ!

 

  1. バランスの良い栄養&たっぷりのお水を飲もう!
  2. 乳酸菌、発酵食品を毎日食べる! 
  3. 良質な油を摂ろう!
  4. 良質なたんぱく質をいっぱい摂ろう!
  5. +α、乳製品、小麦粉、甘いもの(お菓子)は極力控える。

 

この食事方法を実践し、好転反応で身体に溜まったものを出し切ったら
半年後には見事に、
 

いや、
 
周りがびっくりするくらい!(自分の肌で今まで見たことない!)
きれいで健康的なお肌になったんです!!
 

気付いたら冷え性やむくみも解消していました。
これだけでもかなり人生が変わりました!
 

 

なぜこの食事なのか、アトピーが完治した食事方法ボディメイクの観点も交えて
食事法を詳しく見て行きましょう↓↓

 

ボディメイクはもちろん私生活でも必要な超必須な栄養素

 

〜アトピーが完治した食事方法〜ボディメイクが鍵


 

1、消費と補充はしっかりと!

 
 

基礎代謝と言われる何もしなくても消費するエネルギーは
体の中でいろんな機能が働いている証拠☆
 
 

それを機能させたり調節したりするのに必要なのが
 

「46必須栄養素」
 

よく1日にコレだけの野菜を食べましょう!ドーン!!
と写真で出てくるやつですね!
 

タンパク質もこの中のビタミンB群と一緒にしか身体の中に吸収されません。
 
 

野菜を摂れてない食生活の上に野菜の栄養価も下がっている現在、
食事だけでは到底足りないので、サプリメントをうまく活用しましょう!
 
 

ここで一緒に重要なのがたくさんの「お水」も摂ること!!
 

 

食べた栄養を体の隅々まで運んでくれるのは血液、
 
そして
不要になったゴミを外へ送るのはリンパを通っていきます。
 

もちろん脂肪も通ります!
 

そんな大事な水路に水がなかったら、
 

水が少なくて流れが弱かったら、
運ぶのにも時間がかかりますよね。
 
 

だから「お水」はたっぷり2L以上飲みましょう!
 

お茶やスープなどの水分ではカウントに入りませんよ〜
 
 

ただの「お水」を摂りましょう!
 

〜アトピーが完治した食事方法〜ボディメイクが鍵〜


2.腸内環境を良くしよう!

 

 

腸内環境を良くするには乳酸菌を積極的に摂り入れることです。

 

アトピーの方に多く共通しているのが胃や腸などの消化器官が弱っていること。

 

 

特に腸は食べた栄養を吸収場所であり、
身体にの中で不要になったものを外へ出す大事なところ。
常にベストコンディションに整えてあげましょう!
 
 
なので、ボディメイクでも便秘/下痢、アレルギー症状ある人
ここをまずしっかり押さえる!
 

乳酸菌の種類はたくさんあります。
 
どれがあなたに欠けているか探すのは大変なので
コレだ!と決めずいろんな種類を食べましょう!
 

腸内環境の乱れは乳製品、小麦粉からも起きます。
 

コップに付く乳脂肪のあの白い膜、小麦粉を水で溶いた時のねっとり感
が腸の吸収や排出の邪魔をします。

 

それどころか、アレルギー反応を過敏化させることもあります。
ヨーグルトを選ぶときは無脂肪か豆乳からできたものを選ぶのが得策です。
 

牛乳飲んで胃がゴロゴロするのもうまく消化できないサインです。
牛乳で取れる栄養は牛乳以外から摂るほうが効率的だし、身体に負担がかかりません。こちらも意識できたらベストです!

 

 

アトピーが完治した食事方法〜ボディメイクが鍵

3.脂とお友達になろう!

 

ベジタリアンになる必要はないんです。

 

その理由を公開しています。
この記事を先に読むとこの後の記事もよくご理解頂けるかと思います♫
↓↓↓

健康な人は『野菜中心』ではないのはなぜ?

 

 

脂はお肌や脳、細胞の周りを保護してくれる必要なもの。

 

そしてエネルギーを油にする方が糖よりも燃焼してくれます。

 

痩せやすいケトン代質は、免疫力もアップします。
油を味方につけましょう!

 

 

一番大事なのは、オメガ3系の必須脂肪酸。

 

 

 

逆に距離を置きたいのは揚げ物、ジャンクフードに使われるオメガ6系。

 

この2つのバランスが言うまでもなく6系に偏りすぎている。
 
すると、そのバランスの乱れは血液がどろどろになるだけではなく、
 
炎症となりアトピーにおいては痒みを促します。
 

オメガ3の青魚、くるみ、
 
そして6系を抑える9系のオリーブオイルやアボガドを取り入れて

 

6系との差を抑えていきましょう。

 

〜アトピーが完治した食事方法〜ボディメイクが鍵〜

4.良質なタンパク質をいっぱい摂ろう!

 

 

身体の材料で一番多い栄養素!

 

プロテイン=筋肉ムキムキの人の飲みもの

 

なイメージがありますが、
ギリシャ語で protein=「1番目のもの」

 

と言うくらい大事!

 

筋肉だけでなく、お肌も、髪も、
実は骨だってタンパク質からできているんです!

 

表面のお肌がめくれている、荒れていると言うことは、
新しいお肌を積極的につくる必要があります

 

 

このままの状態では「生命の危機!!」

 

と判断され、食べたらまず一番にお肌の修繕に回されます。
筋肉付けようと思ってタンパク質いっぱい摂ってるのに、筋肉量が上がらないアトピーの方はこの可能性もあります

必須アミノ酸を含んだ良質なタンパク質を
こまめにたくさん摂ってお肌(身体)をつくりましょう!

 

 

そして最後に、
+α 糖質管理!!

 

 

私も例に漏れずw アトピーの方は甘いもの好きが多いです。

 

 

デザートやケーキは乳製品と糖質でできたものがほとんどです。

 

糖質だけは脂肪として身体に蓄えるし、
糖質を摂ることでも炎症が起きます。

 

わざわざたくさんの糖質を食べることに良いことは一つもないのです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

◯アトピーという体質が変えられるということ、
◯ボディメイクがなぜカラダを変えるのか、
◯ボディメイクをやったらアトピーやその他の不調が改善する人が多いのか、

 

全ては「健康な体づくり」が土台となっているからです!

 

 

アトピーが3カ月で治る、という断言はしませんが

 

取り入れて損はありません。そして何より、

 

アトピー改善は嫌な自分に向き合う孤独の戦いになりがち。

 

多くの需要があるボディメイクと一緒に取り組めば仲間ができる、

 

実はまだまだ取り入れたくなる鍵があるのは…
またどこかの機会でお話ししましょう♫

 

ぜひ参考にしていただけたら幸いです♫

 

ボディメイクは私生活や仕事、収入面もアップする!?その理由とは!

 

MBL.ではスポーツ心理学的観点からもアプローチをしています♫

コメント

タイトルとURLをコピーしました