ダイエット 食事制限 痩せない理由は? 栄養が吸収する体内状態が必要

【このブログを書いてる二人】

ダイエット食事制限痩せない理由は??

色んなダイエットや食事制限でも痩せなくて、今年こそは!!と思っている方も今の時期、特に多いのではないでしょうか。

そんな方の多くは栄養を摂取する!はもちろんなんですが、その『栄養が吸収する』というところ着目すればすぐに改善されます。

今回は栄養を摂取するも大切ですが、『しっかりと吸収する』というところに着目し改善していく方法をご紹介いたします。

中には、なんとか痩せてもまたリバウンドしている。。。

なぜこんなにも努力が報われないのかー?!

みんなは どんなダイエット 食事制限 をして痩せない状態になっているのでしょうか。

また、痩せてそれを維持している人たちは
どんなことをしているんでしょう?

反対に、ダイエットを成功してる人達に話を聞くと、「もちろん食事も気にしたよ!」

食事制限はしているようです。人間の体は紛れもなく食べたもので作られます。

では何が違うのか、
何を食べていたのか比べてみましょう!

多くの人が健康、ヘルシー = お野菜たっぷり、サラダ!と思っている。


中には味気ない、質素な食事…とも思ってます。

まずこれが誤解

たっぷり生野菜を噛んで、お鍋でかさ増しして、
お腹を膨らまそう!という食事制限した人は

お肉や炭水化物を食べてないので、摂取カロリーがかなり減ります。

運動しなくてもカロリーは使っているので

差し引きカロリーを消費して体重が落ちていくかもしれません。

しかしこの時体の中で起こっているのは脂肪が落ちた!ではなく、

筋肉が落ちています
筋肉の材料=タンパク質が入ってこないからです。

野菜に含まれる栄養は主に
「ビタミン、ミネラル」

国からも口すっぱく言われる
1番摂れていない、大事な栄養です。

何に使われてるかというと、カラダの中のあらゆる機能の調整をしています。

私たちが食べたものを体に吸収して
いろんなところに運んできてくれています。

しかし、体の材料ではないんです。

じゃあ体の材料は??

カラダの材料は『タンパク質と脂』です

筋肉やお肌、髪だけではなく、骨や臓器もタンパク質です。

つまり、ほぼ全てががタンパク質。

そのまわりをうっすら覆って、保護してくれているのが脂です

そして、脂をエネルギーとして使えば糖質よりも力強く燃えてくれます。

細胞は日々入れ替わっていて、排便は食べカスよりも
使い終わった古い細胞がほとんどなんです。

それくらい絶えず修繕を繰り返してます。

そこに材料のタンパク質や脂が入ってこなかったらどうなるでしょう?

材料が足りないので作り変えることができません。補強もできません。

メンテナンスしてくれる人がいても、マシンがなければ動きませんよね。

そういうお肌は色がくすんでカサカサ、髪もパサパサ。

筋肉が減れば、代謝が落ち、免疫力が落ち、細くなり体重は減ったとしても
体調を崩します。

多くの人がこんな
間違った食事制限をしています。

筋肉をつけようと、一生懸命タンパク質だけを食べていても

体の中に吸収されません。

それはタンパク質だけに限らず、ほとんどの栄養はそれ単体だけでは吸収されないのです。

野菜を意識的に取ることは素晴らしいことですが、しっかりと

『タンパク質と少しの脂質』を摂りながら、が肝心です。

その上でビタミン、ミネラルがカラダの材料を運んで、いろんな機能を動かしたりしてくれて健康にしてくれてるのです

ベストコンディションであれば疲れ、不要なものは貯まりません。

新しい材料でつくられたものはきれいで丈夫になります。

そこに糖質を控えたり、運動をしたりすると更に結果も大きくなるのです。

痩せるためのめちゃくちゃおすすめな情報『MECについて♫』

せっかく意識して
食事制限しているのであれば正しい食事と栄養を取り入れる

是非見直して結果に繋げましょう!

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

薬に頼らない体づくりに必須なことは?

【スポンサードリンク】




 

 

 

 

早川拓宏【書いてる人】
自らの身体を3ヶ月で激変させ、このブログをコツコツ更新してきた張本人!
栄養、筋トレの知識の宝庫!

 

河野博之【書いてる人兼管理人】
早川氏が書いたブログを編集、更新!早川氏の元、ボディメイクに挑戦し同じく3ヶ月で激変!

 

ボディメイクチームMBL公式ブログサイトマップ
このボディメイクチームが実践している、食事管理や筋トレ方法、知識を最大限にブログで公開中!
プロテインやサプリメントの相談も、受け付けています♪
お気軽に、問い合わせからご連絡下さい♪
貴方の身体を変化させる為に、このブログが最大限に活用できます♪

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする