アトピー原因食べ物!気をつけるべき食事とは?

【このブログを書いてる二人】

アトピー原因は食べ物を気をつける、食事コントロールを意識するだけで、劇的に変わります。

1番見えるところに
体の中で起こってることを表に出して
知らせてくれてます。

アトピー=原因不明の皮膚炎と診断されるくらい
原因要素はいろいろあって、
しかもコレか、これ!と1つと決まっているでもなく
いくつかまとめて要因になったりと
複雑に絡み合ったりしてます。

アトピー原因の食べ物!気をつける食事方法を今回は、大まかに3つに分けてお話しします。

アトピー原因食べ物!気をつけるべき食事とは?

≫≫揚げものやジャンクフードの油

コレが1番のアトピー原因と言っても過言ではありません。

アトピーで1番分かりやすく悪化するのは
コレではないでしょうか?

病名に「炎」のつくものは
体の中で火事が起こってます。
その要因の1つが体の中に入ってきた
油の種類のバランスが偏り過ぎて摩擦が起こっています。

食べ物からしか得られない必須脂肪酸の中に、
魚(特に青魚)に入ってる

◯オメガ3系。魚(特に青魚)に入ってる
◯オメガ6系。植物から採れる

があります。
このバランスの理想は
オメガ3系:オメガ6系=1:4

日本の今の食生活では1:12
多い人は 1:30 !?と言われるほど、
かなり開きのある比率になっています。

これは漁師さん並みに
毎食お魚食べてやっとカバーしきれるというくらい。
なのでオメガ6系を避ける、回数を減らすことは
ミッションレベルです。

特に酸化した油は
一気に周りのきれいな油まで酸化させてしまいます。

ファストフードの油は使い回すので確実に酸化しています。
サプリメントでも実は酸化していたり、
酸化させてしまっている場合があるので
注意してくださいね。

そしてマーガリンやコーヒーなどのフレッシュ、菓子パン、スナック菓子などに入ってるトランス脂肪酸

もやめましょう!

海外では動脈硬化などから心疾患や、
ガンになる可能性が高くなるとして
食品に使用禁止となっている国が多いです。
摂る必要はないどころか
この世に存在しないものだったのですから…
完全撤廃して欲しいものです笑

アトピー原因の中で、腸でこの人工油でつくられた細胞は
かなりの欠陥住宅です。
もしアレルギー防壁がこれでは
アレルギー物質を体内に入れてしまいやすくなるので
異物を追い出そうとアレルギー症状が出やすくなったりします。

商品の裏に
「トランス脂肪酸」「ショートニング」
が書かれていたら確実に避けましょう。

私もあるメーカーのクリームサンドだけ、
体調が優れていない時に食べると
蕁麻疹が出てました。
この事実を知ってから袋の裏を見たら…
やっぱり記載されていました。

アトピー原因食べ物!気をつけるべき食事とは?

≫≫乳製品

「牛乳断ちしてアトピーが治った」

アトピー原因食事などを調べていくと、こんな本が出るくらいなので気をつけたい。
(※あくまでこの本の方の個人的感想です)

牛乳飲む必要性は低いです、
むしろマイナスだと思います。
だって丈夫なお牛さんになる為の栄養エキスですよ?笑

牛乳をガラスのコップで飲んだ後、
うっすら残る白いもの、それは
牛乳に含まれる乳脂肪分です。

カラダの中に入っていくときもあの白い膜を
貼りながら腸までいきます。
当然、腸のお掃除モップみたいに、ひだひだの
柔毛にべっとり付きます。

きっと牛乳を飲んでるときは一緒に
なにかを食べてるでしょう、
細かくなった固形物も後から入ってきます。

腸は栄養を吸収するところです。

そこに膜が貼られていたら食べ物吸収しづらいですよね?
日本人のカラダでは牛乳はうまく処理できない人が多いです。
ただでさえ腸内環境が低下気味の中で吸収するのは大変です。

それが処理しきれずに残って、また新たに
膜を張って…って繰り返していたら
吸収はおろか、排泄もしづらくなってしまいます。

そこで、どこから要らないものを外に出そう??
と見つけた出口が、
乾燥やあせも、傷ができた箇所の皮膚だったりするわけです。

乳製品は生クリームも該当しますから、
ケーキやシチューなんかも一緒です。

スタバのフラペチーノとはどうしても
やめられないの!なんて方は
せめて無脂肪にしたり、
カフェオレならソイに変更してみましょう★

アトピー原因食べ物!気をつけるべき食事とは?

≫≫小麦粉

小麦粉のグルテンは
モチっとした食感を出してくれて
より美味しく感じるのですが、
焼く前の水に溶いた状態では
お好み焼きの生地のようにねっとりしてます。

その粘り気は乳製品同様腸の吸収を邪魔します。
ひどいとアレルギー反応しやすくなってしまうのです。

最近「グルテンフリー」や「米粉でできた◯◯」
が増えたのはこんな理由があったんですね。

『白砂糖も同様』


糖質制限の認知も広まっているので
ほとんどの糖質、と言ってもいいでしょう。

特に精製された白い砂糖は害しかありません。
雑味をなくしてより甘さを引き出す、鮮やかにする為に
不純物を取り除かれたものは体で吸収するのに負担が大きいです。

自然に食べるものであれば一緒に吸収してます。
不純物と言っても人の体にとったら吸収に必要な栄養です。
アトピー症状の回復に栄養もたくさん使うので余計な消費は減らしたいものです。

そして、ボディメイクなどの糖質制限で言われるように、
糖質を食べると血糖値が急激に上がります。
そして慌てて元に戻ろうと下がります。
この急激な数値の変化も炎症を引き起こします。

ですので、全てを網羅している
スイーツ、菓子パン、嗜好食品は
ほんとに気をつけたほうがいいです。

甘いお菓子とか食べないようにしてから
体調が安定してる!と言う声は
実際に聞いてます。

1食、1週間変えただけで
カラダの変化を感じる人は多くはないでしょう。

特にアトピーの人はストレスを貯めやすいので
自分のカラダの変化を感じながら、
我慢のしすぎでストレスにならない程度に
長く続けられる自分なりの気配りを見つけてください。

あなたのカラダを酷使するのも優しくするのも
あなた自身ですから。

アトピー原因食べ物気をつけるべき食事とは。

ぜひ、参考にしていただけたら幸いです。

☆MBL.徹底的に体質改善コース☆
体質改善もボディメイクも!究極の自分磨きMBL.

【スポンサードリンク】




 

 

 

 

早川拓宏【書いてる人】
自らの身体を3ヶ月で激変させ、このブログをコツコツ更新してきた張本人!
栄養、筋トレの知識の宝庫!

 

河野博之【書いてる人兼管理人】
早川氏が書いたブログを編集、更新!早川氏の元、ボディメイクに挑戦し同じく3ヶ月で激変!

 

ボディメイクチームMBL公式ブログサイトマップ
このボディメイクチームが実践している、食事管理や筋トレ方法、知識を最大限にブログで公開中!
プロテインやサプリメントの相談も、受け付けています♪
お気軽に、問い合わせからご連絡下さい♪
貴方の身体を変化させる為に、このブログが最大限に活用できます♪

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする