チートデイ 頻度 糖質制限 炭水化物はどれだけ摂取すれば良いの?

ダイエットの知識

チートデイ頻度や糖質制限中に炭水化物はどれだけ摂取すれば良いのか?

 

日頃、糖質制限されている方であればチートデイの頻度は

『週に1回目安』、炭水化物摂取量は『200g〜300g目安』でがっつり摂れるとベスト。

 

チートデイの頻度や糖質制限中の炭水化物をどれだけ摂取していけな良いのか解説していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

〜目次〜

◯チートデイ頻度の目安は
◯糖質制限中に炭水化物は本当に摂取しても良いのか
◯チートデイの効果

 

〜チートデイ 頻度 糖質制限 炭水化物はどれだけ摂取すれば良いの〜

チートデイ頻度の目安は

まず目安の数字は

 

男性体脂肪率15%前後
女性体脂肪率25%前後

 

がベストと言われています。

 

頻度は、『週1回』。

自分でウェイトコントロールができる人は週2回(平日は糖質制限メニューで土日はチート日)の方もいます。

 

普段、糖質制限で炭水化物の摂取をコントロールしている方の目安の摂取量は

『200g〜300g』

 

チートデイのポイントは『遠慮せずにがっつり食べる!!!』が超基本になります。

 

糖質制限中のチートデイ効果の理論は、人間のエネルギーを作ってる『ミトコンドリア』に一時的に大量の材料を与え、『エネルギーの燃焼モード』を活性化させるというのが理論です。

 

そうすることで、今までよりもたくさんのエネルギーを使おうとするので、チートデイ翌日以降の、減量に効果が持てます。

 

最初は少し怖いかもですが、遠慮せずに思いっきり摂取してください♫

 

 

〜チートデイ 頻度 糖質制限 炭水化物はどれだけ摂取すれば良いの〜

糖質制限中に炭水化物は本当に摂取しても良いのか

 

炭水化物は摂取しても大いに大丈夫です。

 

ここで表す炭水化物とは『ご飯、麺、パン、スイーツ』など全般を指します。

 

本来、炭水化物は立派なエネルギー源です。

ですが、太っている方はこのエネルギー源が正常にエネルギーに変わらない代謝の状態になってしまっているだけです。

 

炭水化物がエネルギー源に変わる正常な体質に戻していっている方は、数字(体脂肪率)を見て、チートデイ頻度を見極め、しっかりと炭水化物を摂取してください。

 

【スポンサードリンク】

 

〜チートデイ 頻度 糖質制限 炭水化物はどれだけ摂取すれば良いの〜

チートデイの効果

 

チートデイは色んな賛否がありますし、有名トレーナーの方も推奨している方もいればそうでない方もいます。

僕たちは色んなことを加味してチートデイを取り入れています。特にダイエットで重要な『メンタル面』の効果は大きく発揮します。

『チートデイの効果』
◯気分転換になる
◯メリハリがつき糖質制限生活にリズムが出る。
◯楽しみを作ることで脳がリラックスし普段の生活が楽になる。
◯炭水化物を摂取しても罪悪感が全くなくなる。

 

糖質制限中に一番と言っても良いくらい大切なのは『メンタル』です。

 

もちろんチートデイの効果は理論的にも効果はありますが、メンタル面特に『継続』していくためのリズムが生まれることが非常に大きな効果があります。

 

是非、みなさんも効果的なチートデイと入れて、糖質制限ダイエットを満喫してください♫

是非、参考にしていただけたら幸いです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました