糖質制限 効果 何日で現れる?正しいやり方を公開!

【このブログを書いてる二人】

糖質制限の効果は何日くらいで現れるかと言いますと2週間でまずは効果を体感できます!

賛否がある糖質制限ですが、理屈をわかりきっちり正しく行えば成果は出ます。

今回は糖質制限の効果が何日で現れるのか?それがなぜ2週間なのか?
正しいやり方とは一体なんなのか?
を公開していきたいともいます。

◯糖質制限の効果を2週間で体感する正しいやり方。
◯糖質制限を行う際の正しい栄養の摂り方。
◯糖質制限を長く続けていけるコツ。

《糖質制限 効果 何日で現れる?正しいやり方を公開!》

『糖質制限の効果を2週間で体感する正しいやり方。』

まずは重要な1日の糖質量は『60g〜100g』の範囲に設定し納めましょう。

日本人の平均糖質量は1日『350g』と言われています。多いです!!笑

この60g〜100gというのは、実は『糖質適正値』ですのでさほどやっていても慣れてきます。

糖質制限の効果はしっかりとこの範囲でやれば2週間で必ず効果は出ます。

糖質制限中のおすすめの食事方法は下記の記事にまとめましたので是非参考にしてみてください♫

糖質制限中のおすすめの食事!これでしっかり100g以内に収まる!

いかがでしたでしょうか。糖質制限中の食事は普通に無理なく食べれる物が多いということも
分かっていただけたかと思います。

ですがただやみくもに、炭水化物を抜いたり糖質を抜いたりするのでは効果はありません。
次にしっかりとした『正しい』糖質制限のやり方に着目して書いていきたいと思います。

《糖質制限 効果 何日で現れる?正しいやり方を公開!》

糖質制限を行う際の正しい栄養の摂り方。

糖質制限の効果を2週間で現す正しいやり方は『栄養摂取』に限ります。
それ以外はむしろない!と言っていいくらいです。

ここで表す栄養とはなにか?

糖質(炭水化物)はエネルギー源になるもの。それをカットしていくので

じゃあそれに変わる正しい栄養がなければ、『エネルギー不足』になってしまうからです。

糖質宣言に賛否がある理由はこれが殆どです。糖質(炭水化物)はエネルギーなのに制限したらダメだろ!!
というわけです。

『しっかりとエネルギーに変わる正しい栄養とは?』


◯たんぱく質
◯脂質

です。これらをしっかりと摂取・吸収しなければ『糖質制限の正しい効果』は出ません。

これもしっかりと理由をまとめた記事を書きました。
どのようにしてエネルギーに変わるのか?を是非参考にしてみてください♫

糖質制限中のエネルギー。たんぱく質と脂質の秘密。

いかがでしょうか!

実は糖質(炭水化物)よりも、大きなエネルギー要素になることがお分かり頂けたのではないかなと思います。

これで間違いなく、正しい糖質制限が可能になります。

糖質制限がうまくいかない人はこの『栄養』の部分が欠けているんですね。

しっかりとエネルギーに変わる『たんぱく質と脂質』を摂取して、効果の出る糖質制限を行いましょう♫

《糖質制限 効果 何日で現れる?正しいやり方を公開!》

『糖質制限を長く続けていけるコツ。』

ストイックになりすぎずメリハリをつける!です♫

最初の1ヶ月くらいはもちろんきっちり『60g〜100g』

の範囲で行いますが、ある程度効果が出て、体質が変化してきたら、

糖質制限はずっとやっていくわけではありません。

糖質コントロールがある程度できるようになりますので、暴飲暴食をしなければ、
食生活の中に炭水化物を取り入れることで、しっかりとエネルギーに変わります♫

昨日は食べすぎたな?って思えば2、3日糖質制限を行う。

こうしてしっかりと調整をしていくことで長く続けていき自分の体をコントロールできます。

正しい糖質制限で自分の理想の体型をもっともっと作っていきましょう♫

是非参考にしていただけたら幸いです。

日本の栄養価事情は海外から15年遅れている理由。

糖質制限の質をあげる筋トレ方法。

ジム初心者頻度。週2回で劇的に変わっている謎。

【スポンサードリンク】




 

 

 

 

早川拓宏【書いてる人】
自らの身体を3ヶ月で激変させ、このブログをコツコツ更新してきた張本人!
栄養、筋トレの知識の宝庫!

 

河野博之【書いてる人兼管理人】
早川氏が書いたブログを編集、更新!早川氏の元、ボディメイクに挑戦し同じく3ヶ月で激変!

 

ボディメイクチームMBL公式ブログサイトマップ
このボディメイクチームが実践している、食事管理や筋トレ方法、知識を最大限にブログで公開中!
プロテインやサプリメントの相談も、受け付けています♪
お気軽に、問い合わせからご連絡下さい♪
貴方の身体を変化させる為に、このブログが最大限に活用できます♪

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする