ダイエット中の食事で何を食べたら良いかを判断する裏知識公開!

食事(栄養)知識

ダイエット中の食事で何を食べたら良いか?

今回は『的確に』ダイエット中の食事では必須の食事と栄養について発信していこうと思います。

食事を減らすのではなく、『食べるものを変える』ことがポイントです!♫

◯ダイエット中の食事は何を食べたら良いのか。
◯食事を減らすのではなく『食べるものを変える』。
◯ダイエットがうまく行く人と行かない人の『決定的な違い』

 

ダイエット中 食事 何を食べたら良いかを判断するには!

ダイエット中の食事は何を食べたら良いのか。

まずは大前提に必要なことは『水をたくさん飲む』です。

たくさん飲むと言っても、『たくさんの基準は人それぞれ』なので、

具体的にどれだけ飲むか?しっかりと『量』を分かりやすくまとめていますので

ご覧になってみてください♫

 

1日の水を飲む適正量。ダイエットはこれがないと何も始まらない!

↑↑このように、ダイエット中の食事で何を食べるかも重要ですが

体の約60%を占める『水』が体型の変化に大きく関わります。

 

《食べる食事は『低糖質高タンパク』》

具体的な食事や食材としては

◯肉類
◯魚類全般
◯卵
◯チーズ
◯納豆などの大豆食品
◯葉野菜系の食物繊維豊富な野菜

などなど、最近は他にも『低糖質食品』なども豊富にあるので、

◯糖質0麺
◯低糖質パン
◯低糖質スイーツ
◯低糖質ドリンク

今はコンビニなどでも多数、ダイエット中の食事で食べれるものは非常に増えて居ます。
(栄養面やその他のことに関しては今回は伏せています。笑)

 

《高たんぱくがカギを握る》

低糖質の食事を心がけていても結局『良質な高たんぱく』を摂取していく必要があります。

ダイエット中の食事でなにを食べるかの判断で非常に重要になります。

超重要な高たんぱく質!『良質な高たんぱく質』はなに?

 

このように今の時代は『良質は』たんぱく質が必要です。

キーワードは『良質』です。

 

ダイエット中の食事ではしっかりと良質な『高たんぱく』なものを判断して摂取しましょう。

 

ダイエット中 食事 何を食べたら良いかを判断するには!

食事を減らすのではなく『食べるものを変える』。

 

ダイエット中の食事は何を食べていくか?『食べるものを変える』

に着目することが大事です。

 

ダイエット中に必須の食事選びと選び方

なぜ食べるものを『減らす』ではなく『変える』なのか。

ご理解いただけたのではないかと思います。

量を減らすのはその瞬間は痩せます。

ですが長期的に見たら続けるのが非常に難しくリスクです。

 

もっと多くの人が『食事を減らす』よりも『食事を変える』方の大切さを
理解して知れば、正しいダイエット成功の確率ももっと増えると思っています。

 

ダイエット中 食事 何を食べたら良いかを判断するには!

ダイエットがうまく行く人と行かない人の『決定的な違い』

 

ものすごく簡単なことです。

 

◯毎日の体重計に乗っている。
◯痩せた時(体型が変わった時)に着る服を準備してある。
◯なぜ体型を変えたいか?を紙にたくさん書き出している。(100個)

たったこれだけです。

ですが、たったこれだけで太ってる人は確実にやっていません。

だから、体型が変わらないのです。

こんな簡単なことで!って思うから、そしてやらないから、です。

 

もちろんしっかりとした『食事栄養管理』は非常に大切です。

それに加えて、こういう日々のコツコツしたチェックも大きな差を生みます。

 

ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

ダイエットの成功は毎日体重計に乗るの事が重要な意味!

『体型維持』の簡単なメンタルの作り方!(きっちりやった人のみ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました