太りやすい体質の特徴はコレ!改善方法と豆知識!

【このブログを書いてる二人】
早川拓宏【書いてる人】
自らの身体を3ヶ月で激変させ、このブログをコツコツ更新してきた張本人!
栄養、筋トレの知識の宝庫!


河野博之【書いてる人兼管理人】
早川氏が書いたブログを編集、更新!早川氏の元、ボディメイクに挑戦し同じく3ヶ月で激変!


太りやすい体質には、特徴があります。主に、食生活を中心に、改善方法と豆知識を今回はご紹介したいと思います。

ダイエットやボディメイクといった、『体型の悩み』は、食生活を先に改善しなければ、しっかりとした効果は発揮しません。

どれだけ有能なサプリメントを摂取しても、どんだけ有能なプロテインを摂取しても、成功の7割を占める食事をしっかりと行わなければ、有能なサプリメントたちも効果を発揮してくれません。

サプリメントが必須な、現代の食事事情も書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

【目次】

  • 太りやすい体質の特徴。
  • 太りやすい体質の改善方法と豆知識。
  • 現代の食事の栄養価とサプリメントの必要性。
  • 体型維持は食事栄養が最優先。


太りやすい体質の特徴

太りやすい特徴の1つとして、『高カロリー』の食事もあるんですが、今の時代、そんなに食事の量を食べなくて、カロリーを気をつけている人でも『体型の悩み』を持ってる人は多くいます。



それは、高カロリーではなく、『高糖質』の食事になってしまっている可能性があります。

カロリーは、そんなに多くないけども、『糖質が多い食事』や食品は、今の時代の背景で、非常に多くあります。

実はカロリーは、そこまで考えなくても良い


カロリーは非常に大切で、人間のエネルギーを決めます。
カロリーが不足してしまうと、『空腹状態』が続きます。

カロリーよりも、意識した方が良いのは『糖質(炭水化物)』です。
関連記事:筋トレの食事制限で痩せない人は※ココ※が間違ってる!

何よりも、『低糖質を意識すれば、カロリーは高くならない』からです。

『高糖質で高カロリー』の食事はありますが、『低糖質で高カロリー』の食事は、ほとんど世の中にありません。
むしろそんな食事があれば、効率良く、空腹状態を回避できるので知りたいくらいです。笑

糖質が高く、カロリーが低い食べ物は、腹持ちが悪い割りに、太りやすいので非常に効率が悪いです。

代表的な食べ物が、一般的な『パン』や『麺類』です。

全てにおいて、これが悪いと言うわけではないんですが、このような食事が『中心となっている』人は太りやすい体質の特徴的とも言えます。

太りにくい体質とは

このブログでも、たくさん紹介しています『ケトン体質』です。
ケトン体質の詳細記事:太りやすい 原因 遺伝は嘘!3ヶ月で改善できる3つの方法


人間の体質は、『太りにくい体質』に変化させることができます。
まさに、夢のような体質ですが、それが『ケトン体質』です。

低糖質の食事を、少しの期間きっちりと意識して整えることにより、太りにくい体質のケトン体質を日常生活でも体感できるようになります。
→ケトン体質 確認方法と目安は!?糖質制限が効果的な理由とは!

太りやすい体質の改善方法と豆知識

先の記事でもご紹介したように、一定の期間を決めて、食事の中心を『低糖質高たんぱく』の、しっかりとしたカロリーがある食事を中心としたメニューに変えることです。

ですが、この期間でも食べ物を変えるだけで、決して空腹状態と戦うようなことはない食事なので、ストレスなく取り組むことができます。
関連記事:ボディメイクは食事が命!ダイエットメニューの具体例

それから、ずっとこの食事が続くわけでもありません。
一定の期間で(主に1ヶ月半〜2ヶ月)ケトン体質に変え、習慣を変えてしまうまでのことです。

基本的に体型の悩みを持ってる人は、なぜずっと同じことで悩んでいるかというと『なにをしたら良いか分からない状態』だからです。

ですので、まずは『低糖質・高たんぱく質』の食事を摂取し、ダイエットやボディメイクを取り組む方は、しっかりとした『正しい筋トレ』を行うことで『10日間で』大きな体感が得られます。
→ボディメイクに筋トレがなぜ必要なのか??リバウンドし難い身体を作る為に

筋トレは重要

食事管理と筋トレを組み合わせれば、より一層、理想の体型になります。

なぜ、筋トレが重要かと言いますと、効率良く痩せるためには、『基礎代謝の向上』が必須だからです。
太りやすい年齢!男性と女性で違いはあるの?


日本という国が、筋トレやフィットネスという分野に、世界を無て遅れをとってる理由が『筋トレに対して、正しい知識を知らない人が多い』ことが理由に挙げられます。

  • 『足が太くなる。。』
  • 『そんなに筋肉モリモリにはなりたくない。。』
  • 『筋トレって、ボディビルダーの人がやるもんじゃないの?。。』

など、色んな意見を聞きますが、答えから言いますと、

  • そんなに簡単に足も太くならないし、
  • そんなに簡単に筋肉モリモリにならないし、
  • むしろ『シェイプアップして引き締まった体になります』

それは、何度も言う『正しい筋トレ方法』が重要になります。
筋トレは、綺麗な体型維持をしている人たちは、みんな行っています。

現代の食事の栄養価とサプリメントの必要性

現代の食事の栄養価は、数十年前に比べると非常に下がっている傾向があります。

そのあたりは、僕たちMBL.では、色んな研究する中でも、特にたくさんの時間を使っています。

現代の栄養価は、一体どんあ状況なのか?

【人間に必要な栄養素というのは、そもそも何が必要?】

それは『46栄養素』と言われるものです。
関連記事(下部):たんぱく質をしっかり吸収すために必要な46栄養素


どんなにバランス良いと思われる食事や、野菜中心とした食事を摂取しても、この『46栄養素が採れていないと全く意味のない食事』になってしまいます。


上の記事でも紹介してますが、現代の食事では、この膨大な量を食事で摂取するのは、ほぼ不可能な状態かと思います。

お金も食べる時間も、カロリーさえもオーバーしてしまいます。

昔は、しっかりと食事に含まれていた栄養素が豊富でしたので、食事ではカバーできましたが、今は時代の変化とともに、野菜も輸入が行われ海外産も多く店頭には並んでいます。

日本でも、今は『サプリメント』というものが定着し、体型を維持していたり、美容に意識が高い人は『ほとんどの人が』サプリメントを摂取しています。


会員制のジムなどにも、多くのプロテインやサプリメントが売られています。
ですが、サプリメントやプロテイン選びも、その人の体型によってしっかりとしたものを選択しなければ、これも効果を発揮するものもしなくまります。

46栄養素が、しっかりと含まれたバランスの摂れたサプリメントを選ぶことで、『筋トレも食事管理の効果』も効果がしっかりと発揮されます。

体型維持は食事・栄養が最優先

人の体型は、紛れもなく『食べているもの』で作られています。

海外では、その人の体型を見て、『人間性や管理能力、その人の将来性』などたくさんのことを判断する国が多くあります。

嘘をつくことも、隠すこともできないのが体型というものです。

『栄養士』と言われる知識が豊富な方でも、体型が維持されていなければ、全く説得力がなくなってしまいます。

MBLでは『実践と知識の両立』を意識し、なにが最優先で、なにが必要なのか。
それを徹底的に取り入れているように、しっかりとした知識があれば、誰でもボディメイクは成功します。

ぜひ、参考にしていただけたら幸いです。