筋トレ女性 ビフォーアフターMBL.2nd

【このブログを書いてる二人】
早川拓宏【書いてる人】
自らの身体を3ヶ月で激変させ、このブログをコツコツ更新してきた張本人!
栄養、筋トレの知識の宝庫!


河野博之【書いてる人兼管理人】
早川氏が書いたブログを編集、更新!早川氏の元、ボディメイクに挑戦し同じく3ヶ月で激変!


今回はMBL2ndの、筋トレと食事管理などを実践し、見事に変化をした『女性メンバー』のビフォーアフターの詳細をご紹介したいと思います。

どのような体型の悩みを持っていて、どのような筋トレや食事管理をどのように行ってきたのか?
女性ならではの特徴をまとめていきます。

【目次】

  • 筋トレ女性陣の体型の特徴とビフォーの変化。
  • 3ヶ月実践した『筋トレ』の内容。
  • 3ヶ月実践した『食事』の内容。
  • 3ヶ月間の総合。

Beforeの体型の特徴とビフォーの変化

-『安藤百合奈』-

Before & after

  • 体重-5.1kg
  • 体脂肪率-3.7%
  • 筋肉量-0.9kg

彼女の悩みは、ここ数年で一気に体型が変わってしまった事が大きな悩みで、ダイエット経験も何回もあながらも、少し痩せてはまた元の体型に戻りを繰り返しの状態でした。

MBL.1stが終了し、2ndクールが始まる直前に直接連絡があり、『どうしても真剣に痩せたいから入れて欲しい』
と直訴でした。笑

決め手は、彼女自身の結婚で、結婚を機に変えたいでした。

成功のした秘訣はブレない理由

彼女自身は、元々、『サボり癖が、誰よりも強い女子』でした。笑

どうしてもジムのタイミングが合わない時があり、同行できない時に、1人でトレーニングウェアに着替えて家を出るも、そのまま勝手に予定変更をして、カレーを食べに行く何て事もざらにありました。笑

正直、大丈夫か?と思った時は多くありましたが、約2週間くらい経過した時に変化している数字を見て、ようやく自分の体型が変わって来ている事を実感し始め、そこから変わっていきました。


一番大きな理由は、『周りから気づかれ出した事』でした。
全くMBLに参加している事を告げてない複数の人から、『痩せた?何かしているの?』と、たくさん声をかけられるようになり、その喜びを実感しながらトレーニングに励みだしました。

期間中に話していく中で、成功の理由は『ブレない理由が明確にあった』事だと思います。

このブログ書けないような体型に関する事を、結婚するときに散々近しい人から言われたそうです。笑

旦那さんの顔を立てなければいけないというのも大きかったのかなと思います。

-『日比野真弓』-

Before & after

  • 体重-2.1kg
  • 体脂肪率-3.0%
  • 筋肉量+0.1kg

彼女は数年前まで、アトピーの症状に悩んでおり、時にはマスクを外せないくらい症状が出ている時もありました。

たくさんのアトピーを治して来たある方との出会いから、20年以上抱えていたアトピーを治すためには、栄養面や体質の改善をするにはどうしたら良いか、を徹底的に研究し、見事に改善し、今では全く見る影もないくらい綺麗になった経験を持っていました。

そこから体質改善アドバイザーとして、色んな方の体質改善に取り組んできていましたが、体型の事に関しては、そこまで肥満というわけではなかったのですが、改善したいという点がたくさんありました。

仕事上でも、さらに飛躍できたきっかけにしようと言う思いのもと、MBL.2ndクール参加を決めて、3ヶ月間取り組んでいく事になりました。

アトピー改善で培った栄養知識で食事を徹底

元々、栄養関係には知識はあった彼女は、食事管理は群を抜いていました。

独自のアレンジで料理を作り、食事も飽きないように工夫をし、特に低糖質メニューのスイーツ『ロースイーツ』なども駆使して、3ヶ月間を過ごしていました。


ジムでの筋トレも、ほとんど行った事がなかったという状態の中から、3ヶ月間で正しい筋トレを実施し、食事管理との組み合わせも抜群に効果を発揮しました。

順調に管理ができて進んでいたため、停滞期も、標準の4週間程度で入る事が出来て、そこから順調に数字は良くなりました。

成功した大きな理由は、アトピー改善で、20年以上もコンプレックスだったものが改善したという『しっかりやればできる』という気持ちと考え方が一番大きかったのではないかなと思います。


3ヶ月実践した『筋トレ』の内容

女性も男性と同様に、主に大きな筋肉から鍛えていく事を心がけ、『下半身メニュー』は徹底しました。

女性は特に、背中ラインやヒップアップが体型を更に良く見えるので、『スクワット』と『デットリフト』のメニューを中心に、男性同様、『胸筋』のトレーニング、腕のラインを決める『上腕三頭筋』、そして『腹筋』は、毎日自宅でも無理なくできる数を実施していきました。


特に女性陣は、『無理なくコツコツ』を実践する事に重きをおきました。

男性のような、どんどんウェイトを上げていくという感覚よりも、着実に継続ができるようなウェイトで徐々に数字も上げていくというスタンス。

週2〜3程度のジムで、大きい筋肉を鍛えて、自宅では小さい筋肉をコツコツ鍛えていく。

これを『継続』するための工夫をしてきました。


3ヶ月実践した『食事』の内容

こちらも男性同様の食事管理で、『低糖質、高たんぱく』を実践しました。

糖質を60g〜100gに抑える管理をし、たんぱく質は女性の場合は『体重×1.2g』を目安に、食事ではなかなか摂取できない『必須アミノ酸入りたんぱく質』はサプリメントとMRPプロテインを摂取し、しっかりと体作りをしていきました。

体は、なにか魔法のような事で出来上がっているという事は一切なく、ずべて食べたもので出来上がっています。

食事でカバーできないところが多い、今の現代の栄養価事情をしっかりと把握して、サプリメントとプロテインを取り入れたため、ほぼほぼ計算された通りに進める事ができました。


2人とも、料理の技術が豊富だったというのもあり、『低糖質、高たんぱく』食材を、しっかりと駆使して調理をしていたので、ボディメイク成功の75%を占める食事効果が筋トレ効果と混ざってうまくいったのではないかなと思います。


3ヶ月間の総合

この3ヶ月は振り返っていると、メンバーよりもトレーナー側の僕たちの学びがとても大きかった期間になりました。

トレーナー側からすれば、まだまだ結果を出せた点がたくさんあったと実感しています。

特に、女性に対して指導しながらやっていくのは、本格的には今回が初であったため、たくさんの気づきをもらいました。

2人を中心として、MBL第3クールは多くの女性メンバーが参加される事が決まっています。

第3クールも2人のような、2人以上の結果を出していく事が出来たと思いますので、ますます楽しみが増えた期間になりました。

MBLとは?愛知県を中心に活動するボディメイクチーム
高額なトレーナーや、入会金を必要とせず、90日間で激変するプログラム!
第二クールの全貌公開セミナーを終え、現在、第3クール始動中!
続々と、理想の身体を手に入れる人が続出中!

ボディメイクは食事が命!ダイエットメニューの具体例。
ボディメイクに関して、食事管理、栄養管理は必須項目です!
そして、この記事は必ず読んで下さい!
ダイエットやボディメイク、バルクアップに関しても、基本的なこと、大切なことを丁寧に書き記しています。

糖質制限に関する記事
『糖質制限=炭水化物を取らない』とか『糖質制限=食べない』と言う認識を持って、ダイエットに取り組む方が非常に多いです。
『糖質制限=糖質を適正値にする』が正解です。
正しい知識をつけて、実践すれば、太りにくい身体を手に入れることが出来ます。